街の消費者金融や銀行系のカードローンの中には、利便性の高い「無利息貸付」を目玉にしているところが見られます。このサービスで借り入れすれば、定められた期日までは金利がかかりません。銀行系列のカードローンは、消費者金融が扱っているカードローンと比較して低金利になっていて、なおかつ総量規制の対象には入っていないので、1年間の収入の3分の1をオーバーする借入を申し込むこともできなくはないのです。カードローンの審査でチェックされるのは今の収入とかキャリアですが、古い時代の借り入れが問題視されることも少なくありません。昔の借入情報に関しましては、JICCやCICなどで確かめられるので、嘘をついても無駄です。借り入れ先を無計画に抱えると、返済も計画通り行かなくなります。そんな悩みを抱えた時に助けになるのがおまとめローンなのですが、低金利のものに借り換えられたら、益々お得度がアップします。