キャッシングの申込方法としては、郵送によって行なうものと電話によって行なうものの2つが用意されていますが、この頃はPCなどを使って、ウェブ上で申し込みを入れる方法がほとんどです。新規にお金を用立ててもらおうといった人であれば、さすがに年収の1/3を越すほどの融資を受けることはないと言えますので、最初から総量規制に引っかかるという心配は無用です。消費者金融の規則で義務付けられている「収入証明書を提出しなければならない金額」というのは、否が応でも証明書を提出せざるを得ない金額であって、より小さな金額でも、人によっては提出を求められることがあり得ます。総量規制により規制が掛かるのは、私人が資金を融資してもらうという時のみです。従って、個人が仕事に使うお金として借り入れする場合は、総量規制の対象にはなりません。「できるだけ迅速にキャッシュが必要」というなら、何処の金融機関に頼むのかは実に大切だと言えます。こちらのサイトでは、現金をゲットするまでが想像以上に早い消費者金融をランキング順に掲載しております。申込申請のシンプルさ、審査が終わるまでの時間、入金になるまでの時間などを踏まえて、おすすめできる消費者金融をランキング形式にてご紹介中です。